選挙ディスプレイ部門

より詳しい情報はこちらから(選挙ディスプレイ部門専用HP)

エコロジカルな選挙用掲示板をはじめ、環境にやさしい製品として応用分野が拡大。

選挙ディスプレイ部門は現在、公営ポスター掲示板の全国シェア約40%を占めるトップ企業となっています。

その原動力となった製紙メーカーと共同開発した古紙再生パルプ使用のSTボードは、リサイクル可能な画期的なエコロジー資材として、環境にやさしい数々の応用製品を生み出しています。

※より詳しい情報・お問い合わせは「選挙ディスプレイ部門HP」(外部リンク)をご覧ください。

大型インクジェットプリンターを活用
オンデマンド印刷でポップ広告も可能

株式会社タナカでは、インクジェットプリンターを活用し、比較的数量の少ないポップ広告や、ディスプレイ関連商品を製作しています。コート紙・合成紙によるポスターやターポリン素材による横断幕、また、発砲素材・アルミ複合版素材パネル・マグネット等の製作。さまざまな製品づくりでも実績をあげており、高い評価をいただいています。

大型のフレキソUV印刷機、
スクリーン印刷機で大量発注にも
スピーディに対応

全国シェア約40%を占める公営ポスター掲示板の生産ラインは、高品質な印刷とスピーディな対応を可能にする、充実した設備機器を備えています。工場には、大型高速フレキソUV印刷機、大型シルクスクリーン印刷機、切断用大型カッター、ポスター掲示板組立てラインなどが整備され、国政選挙や統一選挙時に集中する受注対応はもちろん、特に衆議院解散の緊急時にもスピーディに対応しております。また、物流業者と業務提携を結び、全国ネット配送システムによる発送および回収の効率化を実現しています。

自然環境にやさしいエコロジー商品
古紙再生パルプ使用のSTボード

公営ポスター掲示板のトップ企業として、全国シェア約40%を占める株式会社タナカは、これまでのベニヤ板からいち早く再生資材へと転換を図り、環境保護にも積極的に取り組んできました。その一つの成果が、製紙メーカーと共同開発してきたSTボードです。この商品は、古紙再生パルプを90%使用した強靭な原紙に、耐水・耐湿処理を施し多層状に圧着して、両面を見やすい白色で仕上げた厚さ3.5mmの耐水性ボード。森林資源保護、古紙再利用促進の循環型社会に貢献するエコロジー商品として、今注目を集めています。さらに、使用済みとなったSTボードは大型リサイクル専用装置によって分解再生処理され、原紙としてリサイクルされます。また、画鋲は鉄クズになり、合成紙ポスターなどパルプ以外の不純物はボイラーの燃料、灰はセメントの原料へと再生処理され、資源の有効利用を実践しています。

STボードの特長

  • 古紙を利用している、グリーンマーク認定商品です。
  • ベニヤ板(ラワン材)に替わる古紙再利用は、
    森林資源保護に貢献します。
  • 防水加工処理により、耐水・耐湿性に優れています。
  • 両面とも見やすい白色仕上げで、環境美化にも役立ちます。
  • 厚さ3.5mmは、衝撃・折り曲げなどに対する
    耐久性に優れています。
  • ベニヤ板特有のヤニが発生せず、
    ポスターやブロック塀を汚しません。
  • クギ打ち、画鋲止め、穴あけ、切断などの
    加工性に優れています。
  • 使用済みSTボードは板紙の原紙にリサイクルされます。
ページの先頭に戻る