品質・環境方針

信頼:品質保持及び環境面への配慮から、国際標準規格である、ISO9001とISO14001を取得。さらに、個人情報を扱う企業として、プライバシーマークの取得。情報セキュリティ管理としてISMSを取得。

品質方針

より品質のすぐれた製品を提供しつづけるために、常に工夫をこらし、
それぞれが役割を果たし、お客様に安心をお届けします

◆制定日:平成13年5月21日 改訂日:平成20年4月1日 制定者:田中 司郎

品質基本方針

  1. 情報メディア部門における印刷物の製造、選挙ディスプレイ部門における選挙用掲示板の製造、並びに住宅資材部門における木造住宅構造用金具類の設計及び製造という目的に対して、マネジメントシステムの実行により、より品質のすぐれた製品を提供する。

  2. より品質のすぐれた製品の提供は、規定の要求事項に適合させることを重視し、常に工夫を凝らすことによって、統合マネジメントシステムの有効性を継続して改善することを通して行う。

  3. より品質のすぐれた製品は、より良く、早く、安くするための改善に関する品質目標を設定することによって行う。

  4. 品質方針を各部署に掲示することにより、組織全体に伝達し、職場ごとの朝礼または打ち合わせにより口頭説明を行ってすべての従業員に理解させる。

  5. よりすぐれた製品を提供し続けるために、常に業界の動向を監視し、適切性をマネジメントレビューにより社長がレビューする。

環境方針

株式会社タナカは、情報メディア事業・選挙ディスプレイ事業・住宅資材事業を
展開するにあたり、かけがえのない地球を次世代、未来へと受け継いでいくために、
当社の行動指針「環境との調和を図りながら、社会的責任を果たします」に
うたっているとおり、社会の責任ある一員として環境問題に積極的に取り組み、
環境保全活動を推進していきます。

◆制定日:平成16年3月13日 改訂日:平成21年5月1日 制定者:田中 司郎

環境基本方針

  1. 省エネ・省資源と環境配慮型製品及びサービスの提供

    情報メディア部門における印刷物の製造、選挙ディスプレイ部門における選挙用掲示板の製造、並びに住宅資材部門における木造住宅構造用金具類の設計及び製造という目的に対して、マネジメントシステムの実行により、より品質のすぐれた製品を提供する。

  2. リサイクルとリユース

    当社が行う事業活動の結果として発生する副産物について、環境に与える影響を評価し、環境負荷を軽減するために環境目的・目標を設定し、リサイクルとリユースを徹底して進め、廃棄物を減らします。

  3. 環境保全と継続的改善

    当社全体の環境保全活動の向上を図るために、環境監査を実施して目的・目標の見直しを行い、継続的改善を図り、環境マネジメントシステムの効果的な運用と環境パフォーマンスの向上に努めます。

  4. 法的規制及び要求事項の順守

    関連する法的規制はもとより、当社が同意するその他の要求事項を順守し、環境保全及び汚染の予防に努めます。

  5. 当社で働く又は当社のために働くすべての人への周知と地域社会との共生

    環境方針や環境保全活動への当社で働く又は当社のために働くすべての人の理解と意識の高揚を図ると共に、環境との調和及び地域社会との共生を図ります。

ページの先頭に戻る